南愛媛医療アカデミー

サイト内検索

2017.09.25

国家試験合格に向けて

南愛媛医療アカデミーでは、国家資格取得にむけて1年生の頃から対策を進めていきます。その取り組みの一つとして毎月開催されるのが「校内統一模擬試験」です。

image

「統一」の言葉からもわかる通り、1~3年まで同じ問題を使用して試験を行います。よって、1.2年生は履修範囲外の問題も多くあります。そんな中で、学んできたことをフル活用して点を取ってきている学生も多く見受けられました。

出題問題に関しては、国家試験頻出問題はもちろん、学生の弱点となっている分野や、前回模試において不正解率が多かった問題など、国家試験対策のプロである講師陣によって作成されております。

今回、試験問題作成に携わる京下純子先生にお話を伺いました。

 


 

「基礎固めを中心に/3期生担任 京下純子先生」

image

この時期の大切さを存分に詰め込んだ試験内容にしよう、と心がけています。

特に「運動学」や「解剖学」「生理学」など、解けなければならない分野の選定には、細心の注意を払っております。

国家試験が迫り、焦りが出てくる者も多いことでしょう。私は、学生たちにとって何よりも重要なのは「基礎固め」と考えます。先人達も言葉を残している通り、「歪んだ基盤の上に、頑丈な家は建たない」ですからね。

基礎分野が多い分、「手応えがないなぁ」と感じる学生も多いかもしれません。しかし、発想の転換をすると、「基礎的な内容で100点をとれていないのはヤバイ」、それこそが弱点ということなのです。

今こそレベルアップのチャンスだ、と自覚した者から勝利します。国家試験合格に向けて、学年を問わず精一杯取り組むことを願っています。

 


 

作業療法士を目指す学生たちと、教員の取り組みは続きます。

twitterfacebookでは、国家試験対策の様子を含め、よりリアルタイムな情報を発信しております。ご興味のある方は是非ご覧になってください。

カレンダー
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の投稿