南愛媛医療アカデミー

サイト内検索

2013.10.22

手作りテーション① 感想

【手作りテーション① 感想】

初めての手作りテーションで好きな漢字を使い、作品を作りました。僕は、「優」の感じにしました。この漢字を選んだ理由は、作業療法士ということからイメージして、思い浮かんだことが、「優しさ」でした。作業療法は精神科の治療経験を基礎にして発展してきたので、優しさは重要だと思い、この漢字にしました。

作っていて工夫した点は、緑の色を中心に使ったことです。木々の緑のような優しさイメージした色を選びました。作っていて苦労したところは、切り離すときに細かい部分がとても多く不器用な僕にはとても大変でした。

全体の感想は、始めは器用ではないのでうまくできるか心配でしたが、簡単できれいに仕上がり驚きました。結構、手を使っている感覚を感じることを体験することができました。今後も、いろいろなことを学び、身につけたいです。

カレンダー
2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の投稿