南愛媛医療アカデミー

サイト内検索

教員紹介 Faculty Introduction

学科長(専任教員 - 作業療法士)
形山 泰次郎 先生

私が作業療法士を志した頃は、愛媛県下に養成校は1校しかありませんでした。
”宇和島に南愛媛医療アカデミーが開校された。”ここには大きな意義を感じております。南予の地から作業療法士を育て、全国に発信できる。地元出身である私にとりましても、夢のような舞台です。
作業療法士は対象となる方に接するとき、そこに心の在り方を問われます。
「この人に任せて大丈夫だろうか?」そんな投げかけに、保健医療福祉の臨場感を伝え、心で応えられる人材を育成したいと考えております。
必要とされる現場に「心動」を巻き起こす。そんな南愛媛医療アカデミーで共に学びませんか。

学科主任(専任教員 - 作業療法士)
大﨏 悦子 先生

学校卒業後は、高齢者、特に認知症の方の作業療法に携わっていました。
しばらく育児で現場を離れていましたが、南愛媛医療アカデミーで教員として皆さんの作業療法士になる夢のお手伝いをしたいと思っています。
南愛媛医療アカデミーには、ココでしか学べないものがあると思います。
知識や技術、さらにプラスアルファの学びを身につけませんか?
対象者のココロに寄り添える作業療法士となれるように、同じ志をもつ先輩や教員と共に学んでみませんか?

学科主任(専任教員 - 作業療法士)
形山 みゆき 先生

専門学校を卒業後、県外のリハビリセンターに勤務。地元で地域リハに関わっていました。愛媛では、老人保健施設に勤務。
共に学び、歩んでいくということを大切にしたいと思っています。
対象者の生活に寄り添いながら仕事をしていくということが魅力であり、それだけに責任も大きい仕事だと思います。
作業活動の魅力に触れられる和気あいあいとした楽しい養成校です。一緒に作業療法の魅力について学びませんか?

学科主任(専任教員 - 作業療法士)
京下 純子 先生

私は子どもの頃から工作や手芸が大好きで、将来はものづくりを通して誰かの役に立ちたいと考えていました。私と同じ考えの方はいませんか?
作業療法士は創造活動を通して対象者となる方の心身機能の回復や生活の自立を支援する素敵な仕事です。
そして、この宇和島にできた南愛媛医療アカデミーでは作業療法士になるために必要な知識・教養・対象者の心を動かしひいては身体を動かすことのできる技術を学びます。
また、病院勤務を5年、適所介護施設で2年の臨床経験があります。
作業療法士を志す皆さんを南愛媛医療アカデミーで待っています。